今夏、ユヴェントスからMLSのマイアミ・インテルに移籍したゴンサロ・イグアイン。

このほど行われたフィラデルフィア・ユニオン戦で新天地デビューを果たした。だが、PKのチャンスを失敗してしまうと、その直後に相手選手とのバトルが勃発。

その驚きのシーンがこちら。

イグアインのPKは大失敗…。その直後、相手選手と掴み合いが勃発した。

ただ、相手選手のなかにはイグアインの目の前で飛び跳ねてガッツポーズを決めている者もおり、これはいただけない。フル出場したイグアインだが無得点に終わり、チームも3-0で敗れている。

【関連記事】最悪の形でチームを去った「喧嘩別れ移籍」7選

『Brotherly Game』によれば、フィラデルフィアMFアンソニー・フォンターナはこんな話を明かしていたそう。

アンソニー・フォンターナ(フィラデルフィアMF)

「(イグアインのPKシーンではすでに交代していたので)僕はピッチ上にいなかった。

でも、試合後にイグアインは僕のもとにやってきた。僕とカイ(・ヴァークナー)を混同していたんだと思う。

彼は僕を指差して何か言ってきたからね。でも分からなかった。僕はいい試合だったねと言ったけれど」

イグアインはやり合った選手と間違えて別の選手に詰め寄っていたようだ(フォンターナは背番号21、ヴァークナーは27番)。