2020-21シーズンのブンデスリーガが開幕した。王者バイエルン・ミュンヘンはシャルケを8-0で撃破。

エースFWロベルト・レヴァンドフスキは1ゴール2アシストの活躍を見せた。特に凄かったのが、トーマス・ミュラーの得点をアシストしたこのラボーナパス!(以下動画37秒~)

オシャレなラボーナなパス!しかも、フリーのミュラーにピタリと合わせている…。

【関連記事】さらっと見る!2020-21ブンデスリーガ、「ホームユニフォーム」全まとめ

一方、シャルケは開始4分で先制されると、大量8失点。DFバスティアン・オチプカは「ひどい結果としか言えない」、DFバンジャマン・スタンブリも「このような負け方はつらい。サッカーは勝つために、楽しむためにやるものだ。今日は楽しくなかった。受け入れなくてはいけない」とうなだれていた。