古巣フローニンゲンを救うために、36歳で現役復帰を果たしたアリエン・ロッベン。

ビーレフェルトとのプレシーズンマッチで復帰後初ゴールを決めた。ピンポイントでコースを射抜いたスーパーシュートがこれだ。

この投稿をInstagramで見る
ARJEN ROBBEN = BACK!😍 #groarm #trotsvanhetnoorden
FC Groningen(@fcgroningen)がシェアした投稿 -

ボックス外からダイレクトで突き刺す!これはお見事。

ロッベンにとっては2002年以来となるフローニンゲンでのホームゲームでもあった。「この瞬間を楽しみにしていた」と本人も喜んでいたそう。

【関連記事】日本人も!「フローニンゲンから羽ばたいたベストイレブン」

なお、試合は1-1の引き分けで終了。ロッベンは前半45分プレー、板倉滉はフル出場、ビーレフェルトの堂安律は後半45分間プレーした。