今季限りでマンチェスター・シティを退団するダビド・シルバ。シティでの残された戦いはUEFAチャンピオンズリーグのみとなった。

『Corriere dello sport』によれば、シルバとラツィオとの契約は実質的に決まっているものの、発表されるのはCLでの戦いが終わった後になる見込みだそう。

年俸300~400万ユーロ(3.7~4.9億円)の3年契約にシルバ本人も同意しているが、まずはシティでのキャリアを全うさせたい意向だという。

シルバはイングランドで一緒に働いてきた個人トレーナーをローマに連れていくそう。まだイタリアでの新居は決めていないものの、現地入りした後に妻とともにそうするだろうとのこと。

すでにシティでのホームラストゲームを戦い終えているシルバ。そのレアル・マドリー戦後にはこんなお別れポーズもしていた(以下動画21秒~)。

なんとも清々しい表情だ。

【関連記事】「愛されながらも、クラブと別れることになった10人のレジェンド」

シティは16日にリヨンとのCL準々決勝を戦う。