インテルから古巣カリアリにローン移籍している元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴラン。

今季もすでに5ゴールを決めており、親元インテルとの対戦では、こんな必殺ミドルを叩き込んでいる(以下動画2分40秒~)。

 

当たってはいるものの、飛んだコースがすごすぎる…。

【関連記事】なんで?背番号「4」を付ける10名の“攻撃的”サッカー選手

TwitchのRiberaRibellチャンネルに登場したという彼は、背番号4への愛着についてこう明かしたそう。

ラジャ・ナインゴラン(カリアリMF)

「カリアリの時に(ダニエレ・)コンティから4番を試してみろと言われた。

そうしたら、非常にいいシーズンになったので、絶対に変えなかったのさ。

インテルでは(4番以外を)選ばなくてはいけなったので、14番にした。

もし4番にするチャンスがあれば、そうするよ。俺の誕生日でもあるからね」

5月4日生まれのナインゴランはカリアリ加入時は28番だったが、2年目に4番に変更。それ以降はこの番号に愛着をもっているようだ。

なお、ハビエル・サネッティが長年背負ったインテルの背番号4は永久欠番になっている。