先日行なわれたドイツ・ブンデスリーガのボルシア・ドルトムント対バイエルン・ミュンヘンで躍動したカナダ代表選手アルフォンソ・デイヴィス。

ドイツにやってきてから左サイドバックにコンバートされ、まだ19歳ながらも世界最高クラスの選手に成長したと評価されている。

その武器の一つが圧倒的なスピード。攻撃では強烈なドリブル突破を見せ、守備では追いつけないような相手に軽く追いつく。

そんな「超快速プレー」をまとめた動画がこれだ。トーマス・ミュラーが彼を讃えて発した『ロードランナー』というリリック(?)とのマッシュアップだ。

なぜこんなマッシュアップをしたのかはわからないが、とにかくアルフォンソ・デイヴィスのすごさはわかる。

【関連記事】『世界最大サッカーゲーム』が評価!「10代の神童ストライカー」TOP10

なんとも末恐ろしいタレントだ…。