新型コロナウイルスの影響によって各サッカーリーグが中断されており、屋内でできるチャレンジが話題になる機会が増えてきた。

そして今回大きな話題になっているのがイラン人アーティストのファテマー・ハンマーミー。彼女は体の85%が麻痺で動かないという状況にもかかわらず、足を使って絵を描いている。

そのハンマーミーによるクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシの肖像画がこれ!

これはあまりに神業…。

彼女のInstagramには他にもアントワーヌ・グリーズマンやアリ・カリミらの絵も掲載されている。

【関連記事】プレミアの「最強歌ウマDF」、“収益寄付の新曲”がこれ

ほとんど体が動かない中、足の指で筆を挟んで…一体一枚作るのにどれだけの時間がかかっているのだろうか。信じられないような仕事である。