ユヴェントスでプレーしている30歳のGKカルロ・ピンソーリョは、下部組織から育った生え抜き選手。

一度ヴィチェンツァに移籍した後、それから数年で復帰して第3ゴールキーパーを務めている。シュチェスニとブッフォンの後ろでチームを支える存在だ。

もちろん、彼も現在新型コロナウイルスの影響で自宅待機を余儀なくされているが、彼女のジュリア・オルタッギとともにこんな練習をしていたようだ。

この投稿をInstagramで見る

Oggi RIFLESSI con @gnomeaaa 😂🎾🏀 #daiunpoeh #love #stayathome

Carlo Pinsoglio(@carlopinsoglio)がシェアした投稿 -

犬を外に出し、逆にカルロには3つのボールを立て続けに投げる!見事な反応で弾いた…。

【関連記事】ユヴェントスGK、水着の彼女にオイルを噴射しまくる

セクシーな服を着ているジュリア・オルタッギは、現在トリノ大学で学びながらモデルとして活動しているインフルエンサー。カルロ・ピンソーリョとはいつも仲睦まじい姿を見せている。