新型コロナウイルスの影響により、中断を余儀なくされているJリーグ。

そうしたなか、ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタが『Marca』のインタビューに答えた。日本関連の話題についてはこう述べている。

アンドレス・イニエスタ

「(このコロナ危機をどう経験している?)

プロとしても個人的にも、この数週間はちょっとおかしなものだった。

この日々が過ぎ去り、全てが通常に戻り、全部がよくなることを願っているよ」

「(日本での生活をどう評価している?ダビド・ビジャが恋しい?)

僕らは日本でハッピーだよ。昨季をカップ戦優勝で締めくくり、今季をスーパーカップ優勝で始められたこともね。

ACLにも出場して、中断されるまでの開幕2試合にも勝った。

もちろん、ダビドのことが恋しいね。

今はこの奇妙な経験をしなければならないけれど、僕らはここで快適さ。

何一つ欠けていないこの街で本当に落ち着いた生活を送っている。家族での生活とフットボールを楽しんでいるよ」

そのイニエスタがアジアの舞台でやったスーパーパスがこれ!(以下動画10秒~)

まさに一撃必殺!

さらに、イニエスタは1分28秒~のシーンでも相手の発想の上をいく圧巻パスを通している。