新型コロナウイルスの世界的流行によって、各国のリーグ戦は中断を強いられている。

フランスのリーグアンも3月13日から試合がストップ。王者PSGはネイマールとエムバペのこんな相思相愛ホットラインも開通していたのだが。

簡単にやりすぎ!もはや反則級のコンビプレーだ。

フランス国内で圧倒的な力を有するPSGだが、コロナ危機によって大きな経済的ダメージを受けるかもしれない。

『L'Équipe』によれば、最悪の場合には6月30日までの時点で2.15億ユーロ(256億円)の減収になりえるという。

昨季のチケット収入は1.05億ユーロ(125億円)だったPSG。残り5つのホームゲームが無観客となった場合には3000万ユーロ(35億円)を得られず、前年比で30%減になりえるそう。また、試合日のパルク・デ・プランスを訪れる5万人近くの観客が落とすはずの各種の収入もなくなる。

そういったことを含めて、PSGは大幅な減収になりうる可能性があるようだ。