現在ナポリでプレーしている24歳のスペイン人MFファビアン・ルイス。

ベティスから移籍してから2年目となる今季は、これまで32試合に出場し、3ゴール2アシスト。しかし記録以上に存在感が大きく、ビッグクラブから注目される存在に。

このパスセンスとシュートの精度…素晴らしい。

彼には現在バルセロナ、リヴァプール、レアル・マドリー、バイエルンが接近しているほか、ナポリは彼に契約の更新を打診している。

リヴァプールはおよそ8000万ユーロ(およそ95.1億円)のオファーを出したものの、ナポリは1億8000万ユーロ(およそ213.9億円)を求めて牽制したとか…。

ファビアン・ルイスの代理人アルバロ・トーレスは『Marca』に対して以下のように話したという。

「今季クラブには大きな変化があった。ナポリにとっては困難な年だった。

契約更新についてはシーズンの終わりまで交渉を保留している。情報を求めてきている重要なクラブがあるためだ。

現在の契約には解除条項が存在しないので、価値がどれくらいになっているのかはわからないよ」

今最も注目される中盤のタレントとされるファビアン・ルイス。来季はどこでプレーすることになるのか…。