パラグアイで逮捕され、拘留が続いている元ブラジル代表ロナウジーニョ。今日3月21日が誕生日で、獄中で40歳を迎えることになった。

彼の全盛期と言えばバルセロナ時代だが、あえてACミラン時代を振り返ってみる。

2009年にデイヴィッド・ベッカムとともにフィリッポ・インザーギのハットトリックを演出した圧巻アシストシーンがこれ!

 

まずは、ベッカムが必殺のコーナーキックと伝家の宝刀クロス(動画10秒~)で連続アシスト!そして、ロナウジーニョがワンフェイクからの絶品スルーパスでハット完成(動画18秒~)。

当時ロナウジーニョは29歳、ベッカムは33歳。そして、35歳だったピッポのキレと決定力ぶりもえげつない…。

ちなみに、5-1で圧勝したこのトリノ戦のスタメンは、ジダ、フラミニ、センデロス、マルディーニ、ザンブロッタ、ベッカム、ピルロ、アンブロジーニ、カカ、インザーギ、パト。ベンチはロナウジーニョのほか、セードルフ、シェフチェンコらがいた。