新型コロナウイルスの感染拡大により、欧州主要リーグは中断を強いられている。

『WhoScored』による「今季の欧州5大リーグ、最強ドリブラーベストイレブン」を見てみよう。

GK:セルヒオ・エレーラ(オサスナ)

セルヒオ・エレーラ

ドリブル成功数:3

(成功数は)大したことがないように思えるかもしれない。だが、今季2つ以上のドリブル突破を決めているGKはエレーラしかいない。しかも、彼はリーグ戦先発が11試合のみにもかかわらずだ。

平均すれば、トーマス・ミュラーらと同率となる1試合につき0.3回のドリブル突破を成功させていることになる。

RB:アシュラフ・ハキミ(ドルトムント)

アシュラフ・ハキミ(ドルトムント)

ドリブル成功数:61

ドルトムント1年目だった昨季を成功とするなら、2年目である今季の活躍はセンセーショナルだ。

今季限りでレアル・マドリーからのローンが終了するだけに去就も大注目されている。

今季はブンデスリーガで13得点(3ゴール10アシスト)に絡む活躍を見せており、ドリブル突破は101回中61回が成功。