世界中に拡大している新型コロナウイルスの影響によって、4月3日まで中断されているプレミアリーグ。今後リーグ戦が再開できるのか不安視されている。

現時点で首位リヴァプールと試合数がひとつ少ない2位マンチェスター・シティとの勝点差25ポイント。残り試合数を考えれば、リヴァプールの初優勝は実質決定だ。

冬に加入した南野拓実はまだ無得点だが、あまりに勿体無かったミスシーンがこれ(以下動画4分32秒~)。

これは本人も決めたかったはず…。

新型コロナの影響によって、もしリーグ戦が6月以降にずれ込んだ場合、リヴァプールのユニフォームに異変が起きると、『The Athletic』が伝えている。

リヴァプールのキットサプライヤーはNew Balanceが務めてきた。だが、法廷闘争の末に来季からはNikeに変更されることが決まっている。その契約が切り替わるタイミングは2020年6月1日。

つまりその時点でまだシーズンが続いていた場合にはシーズン途中でユニフォームが変更されることになる。そうなれば、リヴァプールは悲願の初優勝をNew BalanceではなくNikeの新ユニで祝うことになるのだ。まさに前代未聞の事態といえる。Nikeとしても望外の事態のはずだが…。

ちなみに、プレミアリーグの最終節は5月17日、CL決勝は5月30日に予定されていた。