かつてイタリア・セリエAのインテルで長く活躍した「重戦車」ストライカー、クリスティアン・ヴィエリ。

引退後は様々な活動をしていることで知られており、クラブでDJを務めたりするなど各所で才能を見せている。

しかし、どうやら水道工事だけはあまり才能がないようだ。Instagramに上がっていたストーリーで、こんな場面があったそう。

ガムテープは万能道具!というわけでもないような気もするが…。

ヴィエリ家は先日から新型コロナウイルスを警戒して家の中を一斉に掃除しているようで、Instagramではいくつもその動画が上がっていた。その結果破壊してしまったのだろうか。