現在イタリアで大きな問題になっている新型コロナウイルス。

中国の武漢を中心に世界的な流行を見せている感染症で、欧州の中ではイタリアが最も多くの患者を出している国となっている。

先日はあのジャンルイージ・ブッフォンがアジア人男性に対して物議を醸しそうなことを言った場面も。

笑顔でのジョークであったため大きな問題には発展していないが…。

ただ影響は徐々に広がっており、イタリア・セリエCでプレーしているプロ選手への感染も確認されている。

そして今回イタリア・セリエAはさらなる無観客試合を発表しており、3月1日まで感染が確認されている地域でスタンドを閉鎖することを決めた。

それは3月1日の夜に行われるユヴェントス対インテルの「イタリアダービー」も対象となり、観客の入場が禁止されることになった。

毎年大きな盛り上がりを見せる試合で、今季は特に優勝争いの直接対決。ますます注目されるカードだったが…。