イングランド6部にあたるナショナルリーグ・ノースの試合で、驚愕のFKが決まったと話題になっている。

試合はブライス・スパルタンズとカーゾン・アシュトンの対戦。後半19分の出来事だった。

ホームのブライス・スパルタンズが左サイドでセットプレーを獲得すると、ロビー・デイルが放ったフリーキックが…(動画3:41~)。

高く打ち上げたボールは画面からも消えたが、その後風に乗ってぐいっと流れて落下…キーパーの頭上を超えてゴールイン!

これで1-1に追いついたブライス・スパルタンズは、この後72分にもロビー・デイルが追加点を奪取。ホームゲームを2-1の勝利で終えている。

なお、ブライス・スパルタンズは現在ナショナルリーグ・ノースで21位に沈んでおり、残留争いの中で貴重な勝点3となった。