日本代表FW南野拓実が移籍したリヴァプール。今週末はジョゼ・モウリーニョ監督が率いるトッテナムと対戦する。

これまでにリヴァプール対スパーズ戦で生まれたスーパーゴールを見てみよう。注目はアルベルト・モレノが決めた驚きの一発だ!(以下動画1分34秒~)

自陣内でボールを奪うとドリブルで突進し、1人でゴールまで奪ってしまうスーパープレー!

モレノは南野の前にリヴァプールの背番号18を背負っていた選手。このゴールはセビージャから加入した直後の2014年8月末に決めたもの。

当時スティーヴン・ジェラードは「モレノは素晴らしかった。彼の獲得を嬉しく思うよ。自分はYoutubeで彼を見ていたんだ。ボールへのアグレッシブさ、素晴らしいランを見せた。フィニッシュはピュアクオリティだった」と絶賛していた。