欧州王者リヴァプールはFIFAクラブワールドカップで優勝を果たし、クラブ世界No.1に輝いた。

南米王者フラメンゴを下した劇的ゴールがこれだ(以下動画1分~)。

よく見ると相手の足に当たっている…。また、1分40秒からのシーンはあわやの大ピンチだった。

この優勝によって、リヴァプールはFIFAワールドチャンピオンのバッジをユニフォームに着けることが許される。

ただ、現時点ではUEFAチャンピオンズリーグでしか着けることができず、決勝トーナメントが再開される来年2月まではお預けになってしまう。

『The Athletic』によれば、リヴァプールは国内の試合でも優勝バッジを着用できるように、プレミアリーグに許可を求めたとのこと。

プレミアリーグではチャリティに関するメッセージでない限り、シーズン中にユニフォームに変更を加える場合は許諾が必要になるそう。

確かに2月まで着用できないとすれば、かなりお預けを食うことになるが…。