リヴァプールに加入することが発表された南野拓実。背番号は18番に決まった。

24歳のアタッカーは2015年1月にセレッソ大阪からレッドブル・ザルツブルクに移籍し、昨年2月には2021年5月までの契約を結んでいたが、来年からプレミアリーグの舞台でプレーすることになった。

そんな南野について、リヴァプールがプレー動画を編集して公開しているぞ!

映像に収められているのは、10月2日にアンフィールドで行われたCLでのプレー集だ。

この試合でリヴァプールは壮絶な撃ち合いの末4-3と勝利しているが、南野は1ゴール1アシストと大暴れ。SNSなどでは「あの日本人は何者だ?」「リヴァプールは獲得すべき」と話題になっていた。

今回、クラブがこの試合の動画を編集し公開したということは、やはりこの時のインパクトが獲得に繋がったということだろう。

1試合のプレーが未来を変える。サッカーという競技の醍醐味と言えるだろう。