12日に行われたUEEFAヨーロッパリーグで、マンチェスター・ユナイテッドはホームでAZと対戦した。

菅原由勢も出場したこの試合、ユナイテッドは4-0と快勝を収めることに成功している。その中でも目立ったのは18歳の新星メイソン・グリーンウッドだ。

アシュリー・ヤングのゴールで先制して迎えた58分にこの日1点目を奪取。さらにフアン・マタのPKが決まって3-0となった66分…。

ペナルティエリア右からカットインしたと思えば、左足を一閃!ニアポストの狭いコースにバッサリ決めてみせた。

これが彼にとってELでの4ゴール目。今季デビューしたばかりの18歳でありながら、年齢を感じさせないような冷静さと高い技術を見せている。

なお、マンチェスター・ユナイテッドもAZもすでにこの試合を前に決勝トーナメント進出は決めており、菅原由勢もベスト16の戦いに臨むこととなる。