堂安律が所属するPSVはエールディビジ第14節ヘーレンフェーン戦に2-1で勝利し、実に7試合ぶりの勝点3を手にした。

フル出場した堂安は前半36分に決勝点をアシスト。そのシーンがこれ(以下動画5分1秒~)。

堂安からパスを受けたスティーヴン・ベルフワインは対峙したDFを一瞬剥がすとファーに巻いたスーパーシュートでゴール!文句なしのスーパーゴールだが、完全に独力だ…。

2得点の活躍だった22歳のベルフワインについて、マルク・ファンボメル監督も「一流のゴール」と賞賛。さらに、「彼とドニェル・マレンがいると別のチームになる。彼らが戻ってきたというのがとても重要な事実だ」と述べていた。