今季アヤックスからバルセロナへ移籍したオランダ代表MFフレンキー・デヨング。

22歳の天才ミッドフィルダーは新天地でも確かな存在感を放っている。

このサッカーセンスよ!

その彼が『Voetbal International』のインタビューで様々なことを語った。加入直後にはスペインならではの習慣も知らなかったそう。

フレンキー・デヨング

「最初の頃には古典的なミスもしたよ。

お腹が空いてたので、18時にレストランに行ったんだ。

全く人がいないガラガラで、ランチのメニューを出されてしまった」

空腹だったので午後6時にレストランに行ったものの、まだランチタイムだったという話。

スペインでは夕食の時間が遅く、午後9~10時以降になるのが通常だそう。