佳境を迎えているEURO2020予選。グループJではイタリアとフィンランドが本戦出場を決めた。

フィンランド代表はこれまでワールドカップにもEUROにも出場したことがない。代表史上初めてビッグトーナメントに参戦することになる。

チームを牽引するエースFWテーム・プッキも「夢が叶った」と喜んでいた。そのプッキのクリスティアーノ・ロナウドに対するSNS上の反応が話題になっている。

前回王者であるポルトガル代表も予選突破を決め、ロナウドは「僕らはEURO2020に到達した!チームを祝福する!」とInstagramにメッセージをポスト。

すると、プッキは「EUROにようこそ」とコメントを返していたのだ(elpugiがプッキのアカウント)。

プッキとロナウド

確かに今大会はフィンランドのほうが一足先に出場を決めていたが、前回王者に対してなかなか勢いのあるコメントだ。

地元紙『Helsingin Sanomat』によれば、このプッキの反応は国内で話題になっているそう。