レアル・マドリーでプレーするウェールズ代表FWギャレス・ベイル。今夏には退団が確実視されていたが、チーム事情もありチームに残留することになった。

そのベイルの発言が話題になっている。『BBC』によれば、スペインメディアについてこう述べたという。

ギュレス・ベイル

「いくつかの話は聞いたけれど、気にしてない。

友達がおもしろい(記事の)写真なんかをよく送ってくれるんだ。

正直、おもしろいね。友達が送ってくる写真なんかは。

『トリプルボギー』って表紙もあった。僕はこれまでトリプルボギーは一度もしたことがない!

最低でもアルバトロスにしてくれ。笑えるね」

「自分が見たいくつかのものでは、人々が自分たちがやっていることを理解していない。

だから、かなり面白いね」

訳が分かっていないとんちんかんな記事については笑い飛ばしていると語っていたとか。