先日行われたセビージャ戦でレッドカードを受けることになったバルセロナFWウスマヌ・デンベレ。

途中出場でトップチームデビューを果たしたロナウド・アラウホが一発退場となったあと、審判に対して攻撃的な発言をしたことによるものだった。

そして今回ラ・リーガの仲裁委員会がそれに対する処分を発表し、デンベレには2試合の出場停止が言い渡された。

これが適用された場合、デンベレは今後エイバル戦、そしてレアル・マドリーとのエル・クラシコを欠場することになる。

とはいえ、バルセロナは上訴委員会、そしてスポーツ仲裁裁判所に訴える権利を持っているため、今のところは確定ではない。

現在首位レアル・マドリーとの勝ち点差が2となっているバルセロナ。クラシコで勝利すればひっくり返せる状況だけに、デンベレの欠場は痛いものとなりそうだが…。