現在進められているミランとインテルの新スタジアム建設計画。2つの建築事務所によってプロジェクトが進められてきた。

先日はアメリカの建築事務所『Populous』からの「クリスタル大聖堂」プランが発表されたが、今回はイタリアの事務所『Manica-CMR』からの計画が明らかになった。

デザインは2つのリングが交差するようにできており、さらに壁面はすべてファンの写真がプリントされるというアイデアだ。

前回の『Populous』の提案と同じく、スタジアムの稼働率を上げる様々な取り組みが行なわれており、コンサートなど様々なイベントを開催できるシステムになっている様子。

赤と青のイルミネーションが分かれるような外見となっており、色使いの点で言えば無色透明のクリスタルを使った『Populous』とは対照的な意匠である。