この夏にブレシアへ移籍し、セリエAに戻ってきたマリオ・バロテッリ。4試合の出場停止が明け、ユヴェントス戦から出場可能になる。

その彼は過酷なトレーニングと減量で20歳当時の体を手に入れたようだ。『France Football』などによれば、『DAZN』のインタビューでこう述べたそう。

マリオ・バロテッリ

「まだ90分持つ足はない、フレンドリーマッチで2試合プレーしただけだ。

だが、準備はできている。

この1か月半でこれまでの10年間以上のトレーニングをしたと思う。

これまで滅多になかった体重に近づいている。

最後にその体重だったのは、20歳当時のマンチェスター・シティ時代だ」

冗談交じりだったというが、この数か月でこれまでにない過酷な練習を積んできたと豪語。その結果、体重はほぼ10年前のレベルにまで落ちたとも。

クリスティアーノ・ロナウドとの対戦も楽しみなユーヴェ戦は日本時間25日に行われる。