今夏ハリー・マグワイア、アーロン・ワン=ビサカ、ダニエル・ジェームズを獲得することに成功したマンチェスター・ユナイテッド。

3名の大型補強を行ったわけだが、『Manchester Evening News』によればスールシャール監督が求めていたのは7名だったという。

残りの4名は、ショーン・ロングスタッフ(ニューカッスル)、ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)、パウロ・ディバラ(ユヴェントス)、そしてクリスティアン・エリクセンだそう。

スールシャール監督は、PSGに去ったアンデル・エレーラの後継者としてロングスタッフに目をつけていたが、獲得に失敗。

ジェイソン・サンチョについてはユナイテッドがチャンピオンズリーグに出場しないこと、そして1億ポンド(およそ145.5億円)と高額だったことから先送りに。

ディバラは賃金の要求が高額すぎ、エリクセンはスペインへの移籍を希望していたことから、スールシャール監督が「ここでプレーしたいと思わない選手は必要ない」として断念したとのこと。

今季はポール・ポグバやアレクシス・サンチェスなどが売れなかったこともあり、主な補強は3人となったユナイテッド。このメンバーでチャンピオンズリーグ出場権獲得はなるか?

【厳選Qoly】サガン鳥栖MF長沼洋一「WBが嫌だった」から始まった武者修行…川井健太監督との出会い、苦節8年目での二桁ゴール(インタビュー)

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら