9月12日に発売予定の人気家庭用ゲーム最新作『eFootball ウイニングイレブン2020』。

その開発・販売を行っているKONAMIが8月21日、来年夏に開催されるUEFA EURO 2020の独占パートナーシップ契約を締結したことを発表した。

ドイツのケルンで現在開催されている世界最大級のゲーム見本市、「gamescom 2019」に合わせて発表されたもの。

4年に一度の欧州サッカーの祭典、EUROの独占ライセンス取得に加え、UEFA主催のeスポーツ大会「UEFA eEURO 2020」の開催が決定したことも明らかにしている。

また、『ウイイレ2020』にセリエAが搭載されることも同時に発表。

eFootball ウイニングイレブン2020

これにより欧州からは、ベルギー、デンマーク、フランス、イタリア、オランダ、ポルトガル、ロシア、 スコットランド、スイス、トルコの10リーグが収録されることになる。

eFootball ウイニングイレブン2020

バルセロナ、マンチェスター・ユナイテッド、バイエルン、ユヴェントスといった強豪クラブとの契約でも話題の今作。

PS4では無料体験版がすでに配信中。気になる人は発売を前にまずはプレイしてみてほしい。