この夏、名古屋グランパスからオランダ1部のAZにローン移籍した菅原由勢。19歳の若武者はリーグデビュー戦でいきなり初ゴールを決めるなど存在感を見せている。

そのAZのホームスタジアムであるAFASスタディオンの一部が崩落した。衝撃的な画像がこれだ…。

これはショッキング…。

クラブによれば、土曜日の午後に屋根の一部が崩壊したというが、幸いにも怪我人はいなかったそう。

AFASスタディオンは開場からまだ13年ほど。AZのGMは専門家とともに行う調査をした段階で詳細な説明ができるだろうとコメント。

ただ、現地メディアでは、崩落の要因は強風だと伝えている。時速100kmもの猛烈な突風が吹き荒れ、オランダ王立気象研究所も沿岸部に警報を発令していた。

AZの今週末の試合はアウェイだが、来週にはEL予選とリーグ戦の2試合をホームで戦う予定。

だが、「安全な状況でないスタジアムで試合はできない」とも発表しており、今後どういった対処をするのか注目される。