アトレティコ・マドリーがアントワーヌ・グリーズマンの後釜として獲得したポルトガル代表FWジョアン・フェリックス。

1.26億ユーロ(153億円)もの大金を投じて引き抜いた19歳の天才だ。

まだ顔にはあどけなさが残るものの、アタッカーとしてほぼ全ての資質を備えている。

華奢にもかかわらず、体を張ることを恐れず、ヘディングも強い(グリーズマンもヘッドが上手い選手だったが)。

そんな彼がベンフィカ時代にやって伝説的なプレーがある。チームプレーのなかで見せたセンス溢れるパフォーマンスがこれ!(動画3分23秒から~)

あまりにも綺麗なダイレクトプレーの連続!

ベンフィカはジョアン・フェリックスを含めた3人のパス交換で相手守備陣をズタズタに!しかも、全てワンタッチでのダイレクトパス!最高すぎる…。

ジョアン・フェリックスはピッジとのワンツーで抜け出すも、中のハリス・セフェロヴィッチが感じ切れておらず、ダイレクトのクロスは間一髪でクリアされてしまった。とはいえ、その天才性が垣間見えるプレーでもあったはず。

【関連記事】150億円の天才!ジョアン・フェリックス、やりたい放題の「変態的神テク」がこれ

なお、ベンフィカはこのナシオナウ戦に10-0で爆勝している。