トッテナムを撃破してUEFAチャンピオンズリーグ優勝を果たしたリヴァプール。

FWダニエル・スターリッジとDFアルベルト・モレノが契約満了に伴い、退団になることを発表した。

2013年1月に加入したスターリッジは160試合で67ゴールをマーク。モレノは2014年夏に加入し、141試合3ゴールを記録した。

【関連記事】「リヴァプールが契約した選手ワースト20」

2人についてユルゲン・クロップ監督はこのような感謝を語っている。

ユルゲン・クロップ

「2人の素晴らしい選手に言うべき最も大事な言葉は、ありがとうだ。

アルベルトは個性がプレーに反映されている。元気はつらつで常にポジティブだ。

常にチームのために全力を尽くそうとするアンビリーバブルなキャラさ。

彼の貢献が損なわれることはない。Albieはワールドクラスであり、遠くない将来にスペイン代表に復帰するはずさ」

「(スターリッジが)やってきた際のリヴァプールはチーム再建中だった。

彼が決めてくれたいくつかのゴールは、とてもとてもとても重要なものだったよ。

彼は自分が見てきたなかで最高のフィニッシャーのひとりだ。ありえないようなゴールを決める。

クラブ外の多くの人が見逃しているかもしれないのは、ダニエルがロッカールームにおいて素晴らしいリーダーだということだ。

スマートで自信があり、チームを助ける必要があると思った時に声を上げることをためらわない。

多くの若手選手にとっても素晴らしい存在で、我々がここまで来るまでにとても重要だった」

「2人のことが恋しくなるのは間違いないよ。

だが、我々はこれ以上ない最高の言葉で送り出すことができる。

『君らはヨーロッパチャンピオンとして去るんだ』」