クラブ史初めてUEFAチャンピオンズリーグの決勝に進んだトッテナム。

新スタジアム建設のあおりを受けて昨季は補強ゼロだったが、今季は移籍市場で動くはずだ。その一方で引き抜かれうる選手たちも…。

ここでは、『sportskeeda』を参考にして「この夏にスパーズを退団しうる主力たち」を調べてみた。

クリスティアン・エリクセン

クリスティアン・エリクセン

ハリー・ケインやソン・フンミンらの攻撃陣を指揮して、チーム躍進の原動力になったエリクセン。

今夏のチーム大改造が予想されるレアル・マドリーの補強ターゲットになっていると噂にされてきた。先月には口頭合意に達したという報道まで出ている。

かつて同じようにレアルがスパーズから引き抜いたルカ・モドリッチは9月で34歳になる。彼の後釜としてうってつけの存在だが、最初の問い合わせでは2.5億ユーロ(300億円)を要求されたとも。ただ、契約は残り1年となっており、1.5億ユーロ(181億円)ほどまで値下がりする可能性があるという。