欧州強豪による激闘の末、トッテナムとリヴァプールが勝ち残った2018-19シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ。

現地時間6月1日に行われる注目の決勝を前に、過去の決勝戦で使用されたユニフォームを振り返っていきたい。

今回は、2010-11シーズンの決勝、バルセロナ対マンチェスター・ユナイテッドをお届け。

バルセロナ(Nike)×マンチェスター・U(Nike)

2010-11 CL決勝 バルセロナ vs マンチェスター・U
2010-11 CL決勝 バルセロナ vs マンチェスター・U
2010-11 CL決勝 バルセロナ vs マンチェスター・U

バルセロナのユニフォームは10-11ホームキット。臙脂と青のストライプをあしらった伝統的なデザインだが、首周りや袖口に黄色を強調した点が特徴。ラ・リーガ、スーペルコパ、そしてCLを優勝し三冠を達成。さらに国王杯は準優勝と、このキットで素晴らしい成績を残した。

マンチェスター・Uは10-11アウェイキットを着用。白を基調に肩から袖にかけての黒と赤のカラーリングが、かなり大胆なデザインだった。胸スポンサーの「AON」はこのシーズンから登場した。

2010-11 UEFAチャンピオンズリーグ決勝

2011年5月28日

バルセロナ 3-1 マンチェスター・U
@ウェンブリー・スタジアム

ペドロ(27分/バ)

ルーニー(34分/マ)

メッシ(54分/バ)

ビジャ(69分/バ)