マッシミリアーノ・アッレグリ監督が退任するユヴェントス。

新監督候補には、マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督の名前も挙がっている。

そうした中、ユーヴェのスポーツディレクターであるファビオ・パラティーチ氏がこの噂を否定した。『Sky』などによれば、こう述べたという。

ファビオ・パラティーチ

「グアルディオラと接触をしたことは一度もないし、考えたことすらない。

なぜなら(ペップとシティは)契約下にあるからだ。

他にも1000の理由がある。なので、非常に奇妙に思える。

だが、これが我々の業界であり、ただ受け入れるのみだ」

【関連記事】「マンチェスター・シティ、夏の補強ターゲット10選」

なお、ペップとシティとの契約は2021年までとなっている。