ディフェンダーでも攻撃参加できるのは、サッカーという攻防一体のスポーツの醍醐味の一つである。

今回はディフェンダーの中でもセンターバックに注目し、『Who Scored』のデータからシュート数が多い選手を紹介しよう。

マタイス・デ・リフト(アヤックス)

マタイス・デ・リフト

今話題のこの男の何がすごいのか。それは競り合いの強さ、そしてシュート数だ。

エールディビジのセンターバックで彼より多くのシュートを打っている選手はいない。リーグで平均1.6本のシュートを打っており、そしてそのほとんどはヘディングによるものだ。

【関連記事】知ってれば“通”!「パスカット能力」に優れた欧州の5名

一試合に一回はヘディングシュートを放っているというのは驚異的である。しかもまだ20歳にもなっていないのに、だ。引く手数多なはずであり、またアヤックスが強いことにも納得できる。