残り3試合と佳境を迎えているプレミアリーグ。

マンチェスター・シティとリヴァプールの優勝争い、トップ4争い、残留争いで熾烈な戦いが続いている。 

そうした中、『WhoScored』が今季のキーパス王を発表していたぞ。

3位 ライアン・フレイザー(ボーンマス):78分 / プレー時間35試合2926分

2位 エデン・アザール(チェルシー):89本 / 34試合2725分

1位 ジェームズ・マディソン(レスター):94本 / 33試合2596分

アザールを抑えて1位になったのは、レスターMFマディソン。

ジェームズ・マディソン

今季2部ノリッジからやってきた22歳の新星はプレミアリーグでも変わらぬ活躍を披露している。

【関連記事】 プレミアリーグ、今季もっとも成長した10人の選手

今夏にもビッグクラブに引き抜かれるかもしれない。