マンチェスター・シティと激しくリーグタイトルを争うリヴァプール。リーグ戦は残り4試合と、いよいよ大詰めを迎えた。

そんなタイミングでクラブとテクニカルスポンサーのNew Balanceは18日、来季に向けた新ユニフォームを発表した。

今回のデザインは、クラブのレジェンドにして名将ボブ・ペイズリー氏の生誕100周年を記念したもの。この2019-20シーズン用ホームキットは、ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズとの今季ホーム最終戦でデビューの予定となっている。

【関連記事】リヴァプールの「完全復刻を希望したい」12の名作ユニフォーム

Liverpool 2019-20 New Balance Home

リヴァプール 2019-20 New Balance ユニフォーム

NEWホームキットはホワイトのピンストライプをあしらったデザインが復活。これはペイズリー監督が最後に指揮を執った1982-83シーズンで着用したユニフォームにヒントを得ている(ユニフォーム自体は84-85シーズンまで使用)。

リヴァプール 1982-85 Umbro ユニフォーム

これが当時のUmbro製82-85モデルで、クラブ史上初めてピンストライプ柄を採用した。82-83、83-84の2シーズン連続でリーグとリーグカップの2冠を達成し、記憶に残るユニフォームとなっている。

リヴァプール 2019-20 New Balance ユニフォーム

胸スポンサー「Standard & Chartered」と、左袖スポンサー「WESTERN UNION」は継続となる。

リヴァプール 2019-20 New Balance ユニフォーム

首元の内側にはペイズリー氏直筆のサインをプリント。これはかなり貴重なユニフォームかもしれない。

リヴァプール 2019-20 New Balance ユニフォーム

パンツの色はシンプルにレッドだが、ソックスはレッド/ホワイトのツートンカラーという珍しい配色に。ソックス前面には“L.F.C.”、背面にはメーカーロゴのグラフィック入り。