UEFAチャンピオンズリーグの準々決勝で対戦するユヴェントスとアヤックス。

そうした中、ユーヴェFWクリスティアーノ・ロナウドはアブドゥルハーク・ヌーリにメッセージを送っていた。

2017年7月、プレシーズンマッチ中に不整脈を起こしたヌーリ。アヤックスで期待されていた逸材だったが、脳に損傷を負ったことでプレー復帰は厳しいとされている。

そのヌーリは4月2日が22歳の誕生日だった。ロナウドはそのお祝いと回復を願うメッセージを送っていたのだ。

クリスティアーノ・ロナウド

「やぁ、ヌーリ。クリスティアーノだ。

誕生日おめでとう、何よりも回復を祈っている。

幸運も願っているよ。お大事に、またね」

『Telegraaf』によれば、ヌーリの家族はロナウドからのビデオメッセージに驚きつつ喜んでいたそう。

ヌーリの兄弟

「我が家族はロナウドが大好きなんです。多くのサポートをくれる素敵な振る舞いですよ。

クリスティアーノは特別な人ですし、世界最高の選手のひとりですから。

このメッセージを通じて、Appie(ヌーリ)は忘れられておらず、人々が祈り続けていてくれることを確かなものにしてくれました」

【関連記事】サッカー界の心温まる「ちょっといい話」まとめ

また、兄弟によれば、試合観戦に訪れるのはまだ難しいものの、アヤックスとの関係は改善しているようだ。