チェルシーがUEFAから罰金処分を科されたと、『Sky Sports』が伝えている。その額は、1.11万ポンド(162.3万円)。

問題視されたのは、2月に行われたUEFAヨーロッパリーグでのマルメ戦。

スウェーデンで行われた試合でチェルシーファンがピッチに乱入する事件があり、これに対して罰金が科されたとのこと。

【関連記事】サッカー界の「謎の禁止命令」10選

両チームは物を投げたことでも告発されていた。一方、マルメへの罰金は4.9万ポンド(716万円)。これは、ファンが発煙筒を焚いたことで加算されたという。