インターナショナルブレイクが終わり、再開された各国のトップリーグ。プレミアリーグ32節でマンチェスター・ユナイテッドはワトフォードを2-1で撃破した。

 

これに関連してあるPSG選手のSNSが炎上することになったと、『Mirror』が伝えている。

PSGはUEFAチャンピオンズリーグのラウンド16でユナイテッド相手に痛恨の敗退。そうした中、PSGのベルギー代表DFトマ・ムニエはユナイテッド公式がInstagramにポストしたワトフォード戦勝利の画像にいいね!をしていたそう。

PSGのベルギー代表DFトマ・ムニエ

これに対して、一部のPSGファンは辛辣な反応を見せているという。実はムニエは少年時代からのユナイテッドファンだとか。いいね!のタイミングが悪すぎた感じだろうか…。

【関連記事】PSGとユナイテッドでプレーした4名のスーパースター

来週、ユナイテッドはCL準々決勝でバルセロナと対戦する。