『Mirror』は14日、「アーセナルのFWピエール=エメリク・オーバメヤングは、レンヌ戦でのゴールパフォーマンスについて説明した」と報じた。

14日に行われたヨーロッパリーグでレンヌに3-0と勝利し、逆転でベスト8に進出したアーセナル。エースのオーバメヤングは2ゴールを決める活躍を見せ、勝利の立役者となった。

彼は自身の2点目を決めたあとにピッチの横から拾い上げたマスクを被り、ゴールパフォーマンスを見せていた。

なぜそのようなパフォーマンスをしたのか?オーバメヤングは『BT Sports』のインタビューに対して以下のように説明したという。

【関連記事】プレミア20クラブ、それぞれの最も成功した冬移籍とは?

ピエール=エメリク・オーバメヤング

「僕を代表するマスクが必要だったんだ。

これは黒豹だよ。故郷のガボンでは、我々代表チームを『Les Panthères(豹)』と呼んでいる。

だから、これは僕を表すものなのさ」