11日に行われるマンチェスター・シティとチェルシーのビッグマッチ。調子は対照的とは言え、コレクティブで攻撃的なサッカーを標榜する両チームの対戦は楽しみなものだ。

それに向けて、この両チームでプレーした10名の印象的な選手たちを紹介していこう。

タル・ベン・ハイム

チェルシー所属:2007~2008年

タル・ベン・ハイム

マンチェスター・シティ所属:2008~2009年

タル・ベン・ハイム

イスラエル代表DFのタル・ベン・ハイムは、イングランドではボルトン・ワンダラーズでのプレーが有名だ。

同胞のアヴラム・グラント監督とともにチェルシーへ加入したがほとんどプレー機会は与えられず。1シーズン所属したあとにマンチェスター・シティへ移籍したが、こちらでもわずか9試合だけしか使われなかった。

現在は母国イスラエルのベイタル・エルサレムに所属しており、36歳で現役を続けている。