9日に行われるリーグ戦164回目のマドリード・ダービー。

サンティアゴ・ベルナベウでの前回対戦はスコアレスドローに終わり、アトレティコ・マドリーは敵地で価値ある1ポイント獲得に成功した。

ここではそんなアトレティコの、ちょっと古いがカッコいいユニフォームをご紹介。対象を00年代以前(2009-10シーズンまで)に限定し、9着を掲載している。

1996-97シーズン

アトレティコ・マドリー 1996-97 ユニフォーム(ディエゴ・シメオネ)

ユニフォーム:アトレティコ・マドリー/1996-97/Puma/ホーム/スポンサー(BANDAI)

旧ホームスタジアム「ビセンテ・カルデロン」の透かしプリントが特徴のユニフォーム。胸スポンサーはこのシーズンのみ、日本の玩具メーカー「BANDAI」だった(当時は海外でも同社の商品『たまごっち』がブームに)。画像の選手は現監督のディエゴ・シメオネ。