デンマーク1部リーグで首位を走るコペンハーゲン。

国内リーグは最多の優勝回数を誇る北欧屈指の強豪だが、並行して戦ったUEFAヨーロッパリーグは、グループCを最下位で終えて敗退が決まった。

そのコペンハーゲンが先月17日に、2018-19シーズンのサードユニフォームを発表。スタイリッシュな色・デザインは、海外のユニフォームファンの間で高評価を得ている。今回はサードキットを中心に、ホーム・アウェイの両キットもご紹介したい。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

FC Copenhagen 2018-19 adidas Third

FCコペンハーゲン 2018-19 adidas ユニフォーム

近年はデザインや色に趣向を凝らす傾向のサードキット。今回は深みのあるディープレッドで彩られた、スタイリッシュでありながらちょっと渋めのデザインが登場した。袖のブラックも良いアクセントとなっている。

FCコペンハーゲン 2018-19 adidas ユニフォーム

背面はストライプ柄は入らない。シャツスポンサー「Carlsberg」は、コペンハーゲン市に本社を構えるビールブランド。肩にも小さくロゴをプリントする。

FCコペンハーゲン 2018-19 adidas ユニフォーム

「Carlsberg」のスポンサーロゴと、独特なデザインのエンブレム。そして「北欧」のキーワードで、コペンハーゲンは日本のユニフォームファンに根強い人気がある。