12月3日に開催された「PlayStation Awards 2018」にて、前作の『2018』がGold Prizeを受賞したKONAMIの「ウイイレ」シリーズ。

その最新作である家庭用ゲーム『ウイニングイレブン2019』は本日12月6日、最新の「データパック3.0」が配信された。

データパック3.0では、ガブリエル・バティストゥータ、デニウソン、ライー、ディエゴ・ルガーノ、リカルド・ローシャ、リュドヴィク・ジュリなど新たなレジェンドが「myClub」モードに続々登場。

ウイニングイレブン2019 バティストゥータ

2つのスタジアム(デ・カイプとエスタジオ・パレストラ・イタリア)が追加されたほか、選手のフェイスに加えユニフォームやスパイクなども更新されている。

Qoly的に注目は、コリンチャンスとヴァスコ・ダ・ガマのサードユニフォーム追加!

ウイイレ2019 コリンチャンス 3rdユニフォーム
ウイイレ2019 ヴァスコ・ダ・ガマ 3rdユニフォーム

それぞれ「アイルトン・セナ追悼」と「大航海時代」をテーマに製作され、特に『PES 2019』(※海外版ウイイレ)のロゴも入ったコリンチャンスのサードは世界的な話題に。手に入れることが日本では困難なだけに、ゲームで使えるだけでも嬉しい限りである。

『ウイイレ2019』は前述のGold Prizeの受賞を記念し、ダウンロード版が51%オフで購入できるお得なセールが12月12日まで実施中。まだ今作を購入していない人にとっては良い機会となりそうだ。