スペイン代表の史上最多得点記録を持つFWダビド・ビジャのヴィッセル神戸入りが決まった。

Jリーグは昨年にラ・リーガと戦略的連携協定を締結しており、その影響もあるだろう。ここでは、次に日本へ来てほしいレジェンド級のスペイン人選手を取り上げたい。

DF:ジェラール・ピケ

ジェラール・ピケ

ポドルスキ、イニエスタ、ビジャと超大型補強が続く神戸であるが、彼らは攻撃の選手、それもベテランばかり。もうちょっと若くて守備の柱となる選手もほしいところだ。

であればピケはまさに最適のはず。バルサで現役ばりばりの31歳だが、三木谷会長とは旧知の仲で、妻シャキーラも含め家族ぐるみの付き合いがある。

今年9月にはポドルスキの退場について映像を確認してまで意見を述べており、Jリーグとの距離は我々が思っている以上に近いかも?