今夏、ワールドカップで20年ぶりの優勝を果たしたフランス代表。それを記念したチャンピオンリングを作ろうという動きがあるようだ。

『Le Parisien』によれば、この計画のイニシアチブをとったのは、ポール・ポグバとアントワーヌ・グリーズマンだそう。

NBA好きでもある彼らは本場の優勝リングを参考にしたようで、23人の代表メンバーに支給される予定だとか。

ただ、資金をどう捻出するかという話にもなっているようで。

フランスサッカー連盟会長は、高価な宝石をアメリカからフランスに運ぶ輸送費を負担するとして、1万ユーロ(129万円)の拠出は明言したとか。

ただ、それ以外の費用は言いだしっぺであるポグバが負担することになるようだ…。