7節を消化したプレミアリーグで現在6位と好調のワトフォード。昨季は一時4位につけながら最終的には14位と大失速したが、今季はどのような結末となるか。

今季のホームキットは6月、アウェイキットは7月にそれぞれ発表。サプライヤーのadidasとのパートナーシップは2シーズン目となる。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Watford 2018-19 adidas Home

ワトフォード 2018-19 adidas ユニフォーム

新しいホームキットは大胆なデザインチェンジ。70年代に現在のチームカラー(イエロー/レッド)を採用以降、ホームキットとしては初めて垂直ストライプが登場した。1920年代あたりまでのキットデザインはストライプがメインだったが、ホームの縦じま模様はそれ以来となる。

ワトフォード 2018-19 adidas ユニフォーム

背面の首元には、チームの愛称になっているスズメバチのアイコンをプリント。

ワトフォード 2018-19 adidas ユニフォーム

愛称のスズメバチは、60年代に着用したゴールドのユニフォームが由来。その後スズメバチはエンブレムにも描かれていたが、1978年に現在の“雄のアカジカ”にデザインを変更。かくしてスズメバチの名前のみが残り、エンブレムのデザインと愛称が合致しないという現象が起きている。

ワトフォード 2018-19 adidas ユニフォーム

パンツとソックスはどちらもブラックを基調に、イエローの差し色。とてもスズメバチっぽい今季のデザインは、海外のユニフォームファンに概ね好評だ。